便利なデビットカード
デビットカードのメリット
たまたま立ち寄ったお店で気に入った商品を見つけたけれど、持ち合わせのお金が無くて買えずに悔しい思いをした経験はありませんか。そんな時デビットカードがあれば満足がいく買い物ができたことでしょう。デビットカードはクレジットカードのように機械に通して暗証番号を打ち込めばすぐ支払いができるのでとても便利ですし、急な出費の時には役立ちます。お財布に沢山お金入れて持ち歩くことなく大きな買い物をすることができたり、ATMに行ってお金を引き出す手間も必要ありません。
デビットカードはクレジットカードと同じようなものだろうと思われがちですが、実際は全く異なります。クレジットカードはひと月分の支払額をまとめて翌月に請求されますが、デビットカードはデビットカードを使ってすぐ自分の口座から引き落としされます。ですから、「○月○日 A食堂 ¥3000」「○月△日 B商業施設 ¥15000」というような感じで通帳に記載されます。
使った内容ごとに記載されるので後から見直したとき、いつどこでいくら使ったかがすぐわかりますし、家計簿代わりに使うこともできます。クレジットカードは申込時に審査がありますがデビットカードは審査が無いのでクレジットカードの審査に落ちた人でも使うことができます。また、クレジットカードのようにお金を前借りして使うような仕組みではないのでクレジットカードは好まないという人はデビットカードがお勧めです。
それから、契約時に自分のパソコンや携帯などのアドレスを登録しておくとデビットカードで支払いをしてすぐに、利用詳細メールを受け取ることができます。これなら自分で使用金額を把握しておくことができますし、万が一盗難に遭い知らない間に勝手に使われていてもすぐ気付くことができます。ネットショッピングの際もデビットカードなら代引き手数料や振り込み手数料を抑えることができたり、クレジットカードよりもセキュリティの面で安心して使うことができます。
CONTENTS
幸せを運ぶ鳥取銀行
金融庁ってどんなところ?
便利なデビットカード