投資を始めるならインデックスファンド
アクティブファンドとは
インデックスファンドとよく比較されるのが「アクティブファンド」という種類の投資信託です。一般的にインデックスファンドに分類されないもののほとんどがアクティブファンドになります。アクティブファンドはファンドマネージャーと呼ばれる運用の担当者、もしくは運用の専門チームが自らの相場観や運用方針、過去の経験などから投資する銘柄を決め、日経平均株価や東証株価指数などの市場平均価格よりも高い収益率を得ることを目指して運用する投資方法です。
インデックスファンドは機械で投資先を選び分散して投資をするのですが、アクティブファンドは運用のプロが厳選した銘柄に投資をするので、利益が多く得られる可能性が高くなります。また、商品も豊富なので様々な種類の投資商品に挑戦ができたり、内容によってはギャンブルのようなスリルとワクワク感というような面白みを味わうこともできます。インデックスファンドに慣れて、「もっと本格的に投資をしたい」「高い利益を得たい」という人はアクティブファンドに挑戦すると良いでしょう。
ただし、高い利益が見込める可能性があるということは、その反対で大きな損をする可能性もあるということです。アクティブファンドは、どのような基準で銘柄を選び売買するかはそれぞれの運用会社によって異なっているので利用する際には説明書や契約書などをしっかり読んで運用方針を理解しておく必要があります。その方針は目論見書という書類に記載されています。
ちなみに、この目論見書は投資家に投資判断の基準となる重要な情報を提供するために投資家に交付することが義務付けられている貴重な書類です。もし、高い収益を得られる内容の投資商品であっても目論見書が無ければ詐欺の危険がありますから、知らない運用会社や怪しい商品には手を出さないようにしましょう。安定型のインデックスファンドと挑戦型のアクティブファンド、両方併せて利用すると投資の楽しさも2倍になることでしょう。
CONTENTS
幸せを運ぶ鳥取銀行
金融庁ってどんなところ?
便利なデビットカード
投資を始めるならインデックスファンド
沖縄銀行を知ろう
魅力ある足利銀行