魅力ある足利銀行
足利銀行と地域
足利銀行は環境保全のため「あしぎんの森」という森づくり活動を行っており、定期的に植樹活動や整備活動をして栃木県内の環境を守る努力をしています。環境保全活動はあしぎんの森以外の地域でも行い、地域の人々と交流しながら活動しています。足利銀行では、これらの活動のように地域活性化を目的とした取り組みをたくさん行なっており、例えば、金融円滑化のために地元の中小企業に積極的な融資を行い事業支援をしたり、融資先企業を定期的に訪れて経営に関するアドバイスやフォローをしています。
こういった支援に加えて、法人向けウェブサービスも充実しているので栃木県にある企業は足利銀行をとても頼りにしています。足利銀行は栃木県と野村證券と共に「地域経済活性化研究会」を立ち上げました。これは自動車部品や電子部品などを海外で事業展開したり販売範囲を広げていくことで、県内企業の仕事需要が高まり地域経済の活性化に繋がると考えられてできた取り組みです。
北関東には昔から受け継がれている技術を守る地域企業がたくさんありますが、日本国内ではもう需要が無く経営が苦しい状況になっている企業も少なくありません。地域金融機関がこのような地元の経済に活気づけるような取り組みをしてくれれば、多くの企業を救うことができます。他にも、足利銀行では定期的にセミナーを開催して理解を深めたり、企業同士を繋げる展示商談会を行ったりしています。
それから、地元スポーツクラブのスポンサーとなって支援をしたり、学生を対象にした職場見学会や金融に関する講座を開くなどより銀行を身近な存在に感じてもらうような活動もしています。あまり知られていないことも多いですが、店舗に情報が掲示されていることもあるので窓口での待ち時間などに見てみると良いでしょう。足利銀行では今日も地域密着型金融を目指し営業に励んでいます。
CONTENTS
幸せを運ぶ鳥取銀行
金融庁ってどんなところ?
便利なデビットカード
投資を始めるならインデックスファンド
沖縄銀行を知ろう
魅力ある足利銀行
かなり便利な筑邦銀行
長い長い歴史をもつ百五銀行
西日本シティ銀行をご存じですか?
利用したくなる宮崎銀行