長い長い歴史をもつ百五銀行
百五銀行のネットワーク
百五銀行の支店は全国に109店舗あり、その多くが三重県内にあります。三重県では駅前や道路沿いなど、身近な場所に支店があるので気軽に立ち寄ることができ、急なお金の困り事でも相談にのってもらえます。また、百五銀行ではATM相互無料開放を行っていて、提携金融機関ATMで百五銀行のキャッシュカードが手数料無料で利用できます。
提携している金融機関は、第三銀行(三重県)や十六銀行(岐阜県)、愛知銀行など同じ東海地区を営業範囲としている地方銀行の他、三菱UFJ銀行や三重県内の信用金庫・JAバンクなど13行が対象です。これだけ多くの機関と提携しているので、近くに百五銀行ATMが無くても安心です。その他、利用手数料はかかりますが、ゆうちょ銀行とセブン銀行・イーネット(ファミリーマートなどに設置)のATMでも使えます。
三重県以外では、支店が愛知県21店舗、東京都・大阪府・和歌山県に各1店舗という状況です。ただ、日本国内にとどまらず、アジア進出にも力を入れています。海外には、シンガポール・バンコク・上海に駐在員事務所を置き、海外でのネットワークを広げています。地元の企業でも海外進出を視野に入れているところはありますが、企業だけの力ではそこまでできないというところが多いのが現状です。そこで、地域金融機関が率先して土台を作り、これらの企業を支援することで、地域企業の海外進出をサポートしています。
例えば、中国やバンコクで「ものづくり商談会」を開催して、日本の企業を知ってもらうと共に、海外での取引先を見つけるきっかけをつくっています。こういったイベントを通じて海外での取引先企業が見つかり、経営が軌道に乗れば、地元の経済も活性化され、三重県全体が元気になることでしょう。もちろん、国内でも同様に「ネットワーク商談会IN大阪」といったイベントを開催して、三重県の情報や会社を全国に知ってもらう活動をしています。
CONTENTS
幸せを運ぶ鳥取銀行
金融庁ってどんなところ?
便利なデビットカード
投資を始めるならインデックスファンド
沖縄銀行を知ろう
魅力ある足利銀行
かなり便利な筑邦銀行
長い長い歴史をもつ百五銀行
西日本シティ銀行をご存じですか?