長い長い歴史をもつ百五銀行
百五銀行の取り組み
百五銀行では、銀行と地域の人々がより良い関係を築くために、銀行に関わりのある「お客様・株主・従業員・地域社会・環境」の5つの分野に重点を置いた様々な取り組みを行なっています。まず、お客様に対しては、金融商品やサービスを充実させたり、店舗やATMを増やして利用しやすい環境をつくっています。銀行で取引をするのは個人のお客様だけではなく、事業主などの法人も多くいます。百五銀行では、地域金融機関ならではのネットワークと豊富な情報を活かして、取引先企業へ経営のサポートをしたり、企業同士を繋げるイベントなどを開催しています。また、積極的な融資を行うのですが、その際には会社の経営状況や資産、売上高や利益といったキャッシュフロー(お金の流れ)を見て判断をして、的確な融資をしています。
金融機関で一番怖いのは、情報セキュリティーが弱くて金融不正取引や個人情報の漏洩など金融犯罪が起きることです。百五銀行では、「総合口座取引モニタリングシステム」という金融犯罪を防ぐ複雑なプログラムが組まれた、最新のセキュリティーシステムの提供を受けています。このシステムは新生銀行なども導入していますし、とても優れた機能を備えているので安心して預金をすることができます。
地域社会・環境に関しては、清掃活動やお祭りなど地域のイベントに参加したり、スポーツイベントなどに協賛するなどして貢献しています。このように、地域に密着した「地域密着型金融」の取り組みは、現在では多くの金融機関が行っており、ホームページなどで活動の様子を知ることができます。
従業員に対しては研修や部活動を充実させる、株主に対しては株式情報を明確にして堅実な経営を心掛ける、といった取り組みが行われています。百五銀行の長い歴史は、このような地元の人々のことを考えた営業活動があったからこそ築けています。
CONTENTS
幸せを運ぶ鳥取銀行
金融庁ってどんなところ?
便利なデビットカード
投資を始めるならインデックスファンド
沖縄銀行を知ろう
魅力ある足利銀行
かなり便利な筑邦銀行
長い長い歴史をもつ百五銀行
西日本シティ銀行をご存じですか?
利用したくなる宮崎銀行