利用したくなる宮崎銀行
宮崎銀行の店舗
宮崎銀行の支店は79店舗ありそのうちのほとんどが宮崎県内の営業で、県外は鹿児島県、大分県・熊本県・福岡県・大阪府・東京都という状況です。出張などで都心部や九州を行き来する機会が多い人には便利かと思いますが、熊本支店と東京支店は空中店舗(ビルの2階以上に支店がある)のため、場所がわかりづらいかもしれないので事前に場所を確認しておくと安心です。
宮崎銀行は宮崎県内では支店もATMの展開台数も多いので、お金のことで困ったときにはすぐに駆け込むことができますし、ATMでの振込手数料が窓口よりも割安というメリットがあります。また、ATMで定期預金の申し込みや暗証番号変更などの個人情報の修正もできますから上手に活用すれば、銀行を今まで以上に便利に使いこなすことができます。
更に、宮崎銀行は九州の地方銀行9行(福岡銀行・筑邦銀行(福岡県)・十八銀行(長崎県)・大分銀行・鹿児島銀行・西日本シティ銀行(福岡県)・佐賀銀行・親和銀行(長崎県)・肥後銀行(熊本県))と「九州ATMネットワーク」という平日のATM相互利用手数料を無料(時間外や土日祝日は108円)にするATMサービスを提携しています。ですから、近くに宮崎銀行のATMが無くても上記の銀行ATMで宮崎銀行のキャッシュカードを使うことができますし、反対にこれらの銀行キャッシュカードで宮崎銀行のATMを使うことができるのです。
それ以外でも、ゆうちょ銀行やMicsという全国の都市銀行や地方銀行・信用金庫などの金融機関が加盟しているキャッシュサービスを提携している金融機関のカードも手数料がかかりますが利用できます。また、セブン銀行・イーネットATM・ローソンATMなどコンビニATMでもキャッシュカードが使えます。そのため、ほぼ全国で引出しや振込みといった操作を行うことができるうえ、コンビニATM提携サービスの場合は通常の銀行ATMでの取引時間より長く稼動して操作できるので急な出費などの場合には助かります。
CONTENTS
幸せを運ぶ鳥取銀行
金融庁ってどんなところ?
便利なデビットカード
投資を始めるならインデックスファンド
沖縄銀行を知ろう
魅力ある足利銀行
かなり便利な筑邦銀行
長い長い歴史をもつ百五銀行
西日本シティ銀行をご存じですか?
利用したくなる宮崎銀行