利用したくなる宮崎銀行
宮崎銀行の社会貢献
宮崎銀行の経営理念である「郷土とともにある地方銀行として、地域社会に貢献し、健全経営に徹する」を創立以来、経営方針として貫いてきました。主な取り組みとしては、地域密着型金融を目指し地域の活性化と発展を支える活動を行っています。
これらを実現させるためには、銀行が一方的に行動するだけでは意味が無く、地域社会との連携が大切になってきます。ですから宮崎銀行では、地元の中小企業に積極的に融資をしたり、取引先の企業に経営や事業展開についてのアドバイスをするなど様々な形で支援をしています。普段は金融商品の利用以外では関わりの少ない銀行ですが、実は地元の地域のために多くの活動をしているのです。
顧客満足の面では日々の営業でのサービスはもちろんのこと、より銀行を利用しやすい環境づくりにも力を入れています。例えば、コンビニATM提携サービスです。前記したように宮崎銀行では、セブン銀行ATM・イーネット・ローソンATMでキャッシュカードが使えます。セブンイレブンとローソン店舗数は全国にあるコンビニで1位・2位の多さですし、得にローソンは近年九州地方への出店に力を入れています。
金融機関は用が無いとき以外は立ち入りにくい印象がありますが、コンビニなら日頃の買い物のついでに用事を済ませることができます。このようなネットワークの広がりにより利用できるATMの展開台数が増えると、銀行というよりも「セキュリティ万全な自分だけの財布」のような感覚で銀行を身近に感じることができます。
CONTENTS
幸せを運ぶ鳥取銀行
金融庁ってどんなところ?
便利なデビットカード
投資を始めるならインデックスファンド
沖縄銀行を知ろう
魅力ある足利銀行
かなり便利な筑邦銀行
長い長い歴史をもつ百五銀行
西日本シティ銀行をご存じですか?
利用したくなる宮崎銀行